フリーランス・個人事業主 2020年分から要件変更! 青色申告特別控除65万円をゲットしよう e-Tax確定申告ガイド ~利用者識別番号取得編②~

ライティングコンサルタント/ライター事務所「ツムギヤ」のアキラ(@510tsumugiya)です。

2018(平成30)年度の税制改正により、青色申告で65万円控除を得る方法が変更されました。これを受け、この「ツムギヤ」ブログでは税制改正後の2020年以降、どうすれば65万円控除をうけられるのかをシリーズで解説しています。

必要な「準備」をまとめたシリーズ初回は、以下のリンクをご参考に。
2020年分から要件変更! 青色申告特別控除65万円をゲットしよう e-Tax確定申告ガイド ~申請準備編~

シリーズ3回目となる今回は、前回のブログ
フリーランス・個人事業主 2020年分から要件変更! 青色申告特別控除65万円をゲットしよう e-Tax確定申告ガイド ~利用者識別番号取得編①~

に続いて今後、主流になると思われる「e-Tax・マイナンバーカード方式」による確定申告に必要な「利用者識別番号」の取得方法を解説したいと思います。

e-Taxの推奨環境が整ったら、いよいよ利用者識別番号を取得しよう

前回のブログでは、利用者識別番号を取得する前段階の準備として、e-Taxの推奨環境を整えました。

OSやブラウザを設定したり、ブラウザに拡張機能をインストールしたりと、想像以上に手間がかかったと思います……。

これから、いよいよ利用者識別番号を取得する作業に入ります!

利用者識別番号を取得する手順を解説

まずは、e-Taxホームページの「受付システム ログイン」をクリックします。画面中央の真ん中にあるメールのデザインに「!」マークがついている部分です。
※事前準備が整っていない方は、前回のブログをご参照ください。

表示される「受付システム ログイン」ページで「マイナンバーカードの読み取りへ」をクリックします。

ICカードリーダーでマイナンバーカード情報を読み取る

次に、マイナンバーカードをICカードリーダーにセットした上で「マイナンバーカードの読み取り」アイコンをクリックします。

利用者証明用パスワードを入力

マイナンバーカードを作成するときに設定した「利用者証明用パスワード」(4ケタ)を入力します。3回連続で間違うとロックされてしまい、登録してある役所まで足を運ばないといけなくなるのでご注意!

マイナンバーカード情報を確認

次に表示されるページで、「初めてe-Taxをご利用される方はこちら」の「マイナンバーカード情報の確認へ」をクリック。

マイナンバーカードをICカードリーダーにセットしてから「マイナンバーカードの読み取り」ボタンをクリックしてください。

マイナンバーカードに記録されている情報を読み取るために、今度は「券面事項入力補助用パスワード」(4ケタ)を入力し、OKをクリックします。ここでも3回連続で間違うとロックされます!

マイナンバーカードに記録されている情報を確認し「次へ」をクリックすると、利用者情報を記入するページに移動。名前や生年月日など一部情報は自動的に転写されますが、フリガナや職業など記入が必要な部分を入力し「送信」ボタンを押します。

「利用者識別番号の通知希望確認」が表示され「OK」ボタンをクリックすると送信されます。「利用者識別番号の通知を希望する」は、後で確認するためにチェックを入れておきましょう。

「送信結果」として、利用者識別番号が表示されます。「次に」をクリックすると、受付システムのTOPページが表示され、いよいよ「マイナンバーカード方式」の利用が可能となりました!

これで、ようやくマイナンバーカードを使ってe-Taxを行う準備ができました。

正直、ここまで来るのに相当、労力をかけましたが、一度やればいいことなので、心が折れないように頑張ってください。

具体的なe-Taxの方法は、また次のブログでご紹介します。ご参照ください!

併せて読みたい

フリーランス・個人事業主 2020年分から要件変更! 青色申告特別控除65万円をゲットしよう e-Tax確定申告ガイド ~申請準備編~

フリーランス・個人事業主 2020年分から要件変更! 青色申告特別控除65万円をゲットしよう e-Tax確定申告ガイド ~利用者識別番号取得編①~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です