宝島社「田舎暮らしの本」12月号で、離島起業家を紹介する原稿を執筆!

長崎県・五島列島に移住 ベーグル店開業夫婦を紹介

ライター事務所「ツムギヤ」のアキラ(@510tsumugiya)です。

宝島社発行の「田舎暮らしの本」12月号に、長崎県五島市の福江島に移住し、ベーグル店を開業した

一家を紹介する原稿を書きました。写真もすべて撮影しています。

とても明るい一家で、同じ離島で暮らし起業した一人として応援したくなりました!

島でも、いろいろな働き方があっていい

島での起業といえば、広い意味での観光業や漁業・農業などの第一次産業が、まず浮かぶ人も多いと思います。

ですが、この取材を通じ、離島でもやっぱりいろいろな仕事ができるし、その意味でも離島での起業は、とても可能性があると感じました。

もともと激戦区・千葉県で何年もお店をやっていたこともあり、味も素材へのこだわりも一級品!

五島市・福江島に行ったら、ぜひ三井楽地区にあるベーグル店に足を運んでください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です