ゴールデンウイーク エギングでアオリイカ 五島列島・釣り日誌 

GW 釣り客でにぎわう五島列島 シーバス狙いの人も

ライター事務所「ツムギヤ」のアキラ(@510tsumugiya)です。

2018年のゴールデンウイークも最終盤になりました。

毎年この時期は、県外ナンバーの車が増え、釣りを楽しんでいる帰省者や観光客も多いです。

僕はルアー釣りが基本なので、ルアータックルを持って海をうろうろしていることが多いですが、そうすると、同じくルアー釣りをする島外からの若い釣り客に話しかけられる機会が多いです。

話をすると、ヒラスズキ狙いの人が多い印象。

そういえば、僕も島に来たばかりのころ、バスデイの最強バイブ「レンジバイブ」を適当に投げていたところ、かつて釣ったことがないバカでかいシーバスがヒットしたことがあります。

レンジバイブには、いい思い出しかありません。シーバス愛好家であれば必ず使ったことがあると思いますが、まだ持っていない方は一度試してみてはどうでしょうか? おすすめはイワシカラー。

島北部でアオリイカを狙う

実は今春、フリーライターとして島で独立したことを機に、アオリイカを積極的に狙うようになりました。

イカは冷凍保存との相性が良く、味もいいですし、いろいろな料理にも使いやすいです。

釣りで家計を助けよう、というのが狙い。

ちなみにアオリイカの一夜干しを買うと1枚1000円ぐらいは簡単にしますよ。高級食材なんです。

とのことで、ゴールデンウイークもアオリイカを狙いに出撃しました。

快晴 島北部の五目釣りポイントを攻める 

この日のポイントは島北部のゴロタ。堤防もあり、そこからアオリイカを狙います。

ここは魚影が濃い印象は正直ないんですがシーバス、カサゴ、チヌ、カマス、アオリイカと五目釣りが可能。

なんとなく雰囲気も好きなので、足を運ぶことが多いです。

ちょうど藻が生える場所があり、アオリイカを狙う際はそこを攻めます。

潮は下げ3分ぐらいでしょうか。時合は悪くありません。

連休中は天候が悪いことも多かったですが、この日は快晴。真っ昼間ですが、釣れるときは釣れます。

実績があったブルーのエギを使おうと思ったら、先日、ロストしてしまったことを忘れていました。

仕方なくケイムラのブルーをチョイス。真っ昼間に使うツアーじゃないんですが、今回はよしとします……。

ケイムラの正しい使い方はこちらのリンクが参考になります!

エギング、アジングで人気 ケイムラの正しい使い方・効果のある時間帯を取材

2投目でさっそく本命がヒット!

釣れるときは、すぐ釣れるもの。

この日も2頭目でヒットです!

ここしばらくは起業準備に時間をとられ、ほとんど釣りに行けてなかったので、ぎゅんぎゅんという引きが懐かしく感じました。

一応、大型が狙える春イカのシーズンですが、上がってきたのは500グラムサイズ。この時期にしては小ぶりですが、料理するには一番いいサイズなのでうれしかったです!

気をよくしてさらに投げ続けましたが、ぱたりと釣れなくなり、タイムアウト。

ですが、今春の初モノということで気をよくして帰りました。

この島ではゴールデンウイークをはじめ、ほぼ一年中アオリイカが釣れますが、時期によって釣れるポイントが違うと聞いたことがあります。

言われてみればそうなのですが、あまり意識したことがありませんでした。

春になり、また新しい一年が始まったので、今年は時期によって釣れるポイントを確認しながら釣りを楽しもうと思います!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です