MENU

取材・インタビューによる原稿執筆

ライターは経験豊富な元新聞記者

取材・インタビューが必要な原稿の執筆を手がけるライター事務所「ツムギヤ」です。長崎県の離島・五島列島に事務所があります。

ライターは、元新聞記者。豊富な取材経験を背景に、人の主張や思いをまとめるインタビュー原稿や新聞のようにかっちりとした硬質な文章、やわらかいコラムなど、幅広いライティング業務を請け負っています。

また、事業所への広報支援策として、マスコミへのアピール方法や、PR文章の書き方、プレスリリースの書き方などに関するセミナーも手掛けています。

2018年には、国が全国に設置する経営相談所「よろず支援拠点」のコーディネーターに就任。効果的な広報活動などに関する経営アドバイスを行っています。

思いや考えをクリアな言葉に落とし込む

文章は誰でも書けるので、報酬を支払ってまでライターに仕事を依頼することに抵抗がある方もいます。

一方で「話すことはできるけれど、書くのはとちょっと……」という声が多いのも事実。客観的な視点で、もやもやとした思いや考えをクリアな言葉に落とし込むお手伝いをします。

組織の命運をかけたコンテンツの作成時など、重要な場面で依頼を受けるケースも多いです。

離島を舞台とした取材代行にも強み

多くのメディアは都市部に拠点があり、離島での取材は大変です。交通費、宿泊費などの経費負担が重く、移動にも時間がかかります。船でしか行けない場所も多いうえ、海が荒れ本土に帰れなくなることもあります。

「ツムギヤ」は、九州西の東シナ海に浮かぶ長崎県の離島・五島列島が拠点。離島での取材代行も手がけていることが大きな特徴の一つです。

 

お気軽にお問い合わせください。

メールでのお問い合わせはこちら
PAGE TOP